FC2ブログ
コンテントヘッダー

4月馬鹿 5月冗談 6月は?・・・


4月…「エイプリル・フール」、今年は金正恩の「不可思議な変心」が大賞をさらった様だ。金正恩の‘戦術変更’?…、本当のところは判らない。確かな事は、米韓がマンマと甘言に乗ってしまった事だ。対等な首脳会談を受けてしまった。南北首脳会談、金正恩のシナリオに韓国側は感激してしまった。

挙句の果てに、平壌時間の変更、南北時間の統一、韓国時間に合わせると言う茶番、30分の時差を見て、金正恩は「心が痛む」と言い、即座に修正すると宣言した。2018年5月5日から統一時間に修正された。韓国は和平のシグナルと大歓迎らしいが…、正に茶番である。

平壌時間適用は2015年8月15日から、「韓国時間は大日本帝国に強制された時間」、北朝鮮は北朝鮮独自の時間を適用すると宣言したのは金正恩本人である。其れを、3年も経たずに修正するとは…。正にマッチ・ポンプである。国民の愛国心高揚の為、「平壌時間、自国の時刻を独自で決めた」と言いたかったのだろう。だが、独自で制定し、独自で勝手に修正しただけであり、国際社会では、何の意味も無い。

水面下で色々話している様だが、殆どが金正恩のシナリオに沿って進められている様だ。北朝鮮…、失うものはない。米国籍の韓国系米人‘スパイ’の釈放も、北朝鮮が交渉の武器として使っているだけだろう。元々、「ただの人質」、北朝鮮にとり[ただ]だが有効に活用できる武器、「有形・無形の見返り」を期待しているのだろう。本当の具体的要求は、全て金正恩の腹の中、何れ火を噴のは自明…

5月は「メイ ジョーク」…。「米朝首脳会談実現」予定、「北朝鮮核放棄の可能性」で、世界は平和への期待に溢れ、「トランプにノーベル平和賞を」と言う声まで出た。何と共和党議員28名が、正式に推薦したとの事…。「驚き」と言うか「ジョーク」と言うか、「愚か」と言うか、「馬鹿らしい」にも限度がある。「共和党はかくも愚かか」…、「呆れる」ばかり。

アメリカは「イラン核合意」見直しを要求、期限は5月12日…。イランは見直しを要求されれば、合意から離脱すると宣言している。見直し要求を受けなければアメリカが離脱するとしている。アメリカ以外は、見直しに否定的、結果は自明、アメリカの離脱である。アメリカ同様、イスラエルは強硬である。アメリカに傾斜しているイスラム諸国は「イラン包囲網」を固めつつある。

アメリカはイラン問題にかなり注力している。イランに「核完全放棄」に同意させなければ、北朝鮮との交渉も思い通りに進まないからだ。


まずはイラン、そしてそれを見てから北朝鮮と言う戦術の様だ。そう上手くは行くまい。かなり時間がかかるのは自明…。中間選挙の「人気取り戦術」、「平和」など、頭の中には一切無いようだ。口だけ…。

こんな、全く先が見えない状態で、良く「ノーベル平和賞」云々と騒ぐ輩、これがアメリカ与党の愚かな実態である。

核・核 死か・治か…、「愚か」で済む問題ではない。人類の最重要事だろう。真面目に政治をやって欲しいものだ。

さて、6月は?…。「ジューン フェイク」…。

「嘘」「フェイク」、「嘘の洪水」…、

溺れる者久しからず…

嘘はバレるモノ

ポルノ女優に13万ドルの口止め料…。「確かに払ったが不倫はしていない!」

「冗談」でも「嘘」でもいいが、真に馬鹿バカしい。


リビア方式? 「核放棄」したカダフィの悲惨な最期、金正恩は十分知っている。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

徒然愚思

Author:徒然愚思
在インド9年、在シンガポール4年、中国放浪の旅1年…、
主食は酒、酒の肴は煙草、65歳過ぎて、未だふわふわ漂う‘はぐれ雲’人生…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR