FC2ブログ
コンテントヘッダー

ガザ悲劇70年…ユダヤ人によるパレスチナ人ジェノサイド!?…


パレスチナ難民の帰還要求デモ…、数万人が参加した。デモ隊排除の為、重装備のイスラエル軍と戦車が出動、そして発砲…、パレスチナ側の発表だが、デモ隊6人死亡、約1,400人が重軽傷した。皮肉っぽい言い方をすれば、「良くこの程度で収まったものだ」。イスラエルは「これ以上犠牲者を出してはまずい」「人道問題になり国際社会に非難される」と思ったのだろう。「非人道的」と判っていてパレスチナ人を殺すイスラエル兵、「当然の行為」と思っている様だ。そのように「マインド・コントロール」されているに違いない。しかし、1,400人の重軽傷者? 本当だろうか? 

デモ隊は無防備、武器は路上の石ころだけ、「死を覚悟」し「体を張ったデモ」=個人的自己主張だろう。だが、銃を突き付けられては逃げるしかない。逃げる時に転んで「擦り傷」を負った者を全員軽傷者に数えられるのだろう。今の時代、犠牲者や重軽傷者の数の多少は、余り意味を為さない。驚いて、それで終わりである。

イスラエル建国は70年前の5月14日、パレスチナ側は、その日までデモを続けるという。これから何人の犠牲者が出るのだろうか? 

パレスチナ人に過激な行動に走らせているのは、トランプが「イスラエルの首都はエルサレム」と言ったからだ。そのトランプ、「5月にイスラエル・エルサレムに行く」「5月に米大使館をエルサレムに移動させる」と言っている。騒ぎは益々大きくなり、犠牲者の数も増えるだろう。国際社会はイスラエルを非難しているが、イスラエルもアメリカも、馬耳東風である。

この70年間、何人のパレスチナ人がイスラエルに殺されただろうか? 直積的攻撃に加え、様々な制裁等による間接的犠牲者も多い。イスラエル…、「パレスチナ人ジェノサイド」が理想? 「ホロコーストの復讐」を「パレスチナ人ジェノサイド」で晴らしている? イスラエル人が一番嫌がる非難の言葉だろう。だが、現実は、「そう言われても仕方がない」行動を取り続けている。歴史的悲劇でもあるが…。

イスラエル人は、ただ「安住の地を求めているだけ」と居直っている。だが、100%「身勝手」であり「非常識」である。アメリカがイスラエルの行動を支持しているので、「非道」がまかり通っている。

イスラエルの「非道」、支持・支援するアメリカも同罪である。ユダヤに支配されたアメリカ? それが現実=実態なのだろう。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

徒然愚思

Author:徒然愚思
在インド9年、在シンガポール4年、中国放浪の旅1年…、
主食は酒、酒の肴は煙草、65歳過ぎて、未だふわふわ漂う‘はぐれ雲’人生…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR