コンテントヘッダー

シリアで米露衝突の懸念…選挙対策?


シリア…複雑な内戦、三つ巴、4つ巴の敵・味方、基本はシリア政府軍vs反政府グループだが、シーア派民兵vsスンニ派民兵、IS/アルカイダ等テロ組織(反政府グループ)、クルド人武装組織、そして、反政府側支援国…米・欧・アラブ連合、そして政府側支援国…露・イラン民兵・ヒズボラ、更に、IS掃討の為にアメリカが支援していたクルド人武装組織をテロ組織と断定しシリア国内のクルド拠点を攻撃するトルコ…、と入り組んでいる。

アメリカ・ロシア・シリア政府軍・トルコはシリア国内で空爆、多数の民間人が犠牲となっている。

ISがほぼ掃討され、この数週間はシリア政府軍とロシアによる反政府グループへの拠点空爆が際立っている。反政府グループは、元来「民間人」及び「志願兵」(傭兵?)、シリア政府は反政府武装組織全体をテロ集団と規定している。至極当然だろう。反政府グループは民間人を「人間の盾」としている。反政府軍を攻撃し、民間人が犠牲になれば「非人道的」と騒ぐ。其れも「戦術」だろう。政府軍は「非人道的」と判っていても攻撃せざるを得ない。攻撃しなければ敵の戦力を温存する事になる。

ロシア、アサド政権からの合法的要請で、反政府組織=テロを空爆しているが、国際法上どうなのだろうか? 多分、「合法」だろう。

アメリカ、IS拠点空爆までは、「国連安保理決議」に基づくものであり、国際法上認められる空爆だろう。だが、昨年4月、シリア政府軍が化学兵器を使用したと独自に断定し、シリア北部のシリア政府空軍基地にトマホーク巡航ミサイル59発を撃ち込んだ。その攻撃に関し、国連安保理の決議はない。安保理に諮れば、ロシアが拒否権を発動し、廃案になるのは必至。結局、アメリカの独断で攻撃した。それが、国際法上違法か合法化、今でも問題視されている。

国際法、武力行使は自衛権行使と集団安全保障体制による強制行動、人道的介入に関し、合法性が認められるのは、「戦争犯罪」「人道的犯罪」「ジェノサイド」「民族浄化」の4種類、国連安保理の決議が求められる。

アメリカは、「シリア政府軍は化学兵器を使用している」と懸命に情報操作をしている。空爆=攻撃の正当性を化学兵器に求めている様だ。空爆したくて仕方がない様だ。

アメリカ人の中で、シリア内戦対処に関し「手ぬるい」と批判する者が多い。ロシアは「反政府軍支援は内政干渉である」として一切認めない姿勢を貫いている。中国もロシアと同じ主張である。安保理常任理事国の2国が拒否権発動すれば、アメリカは勝手に動けない。それ故に「化学兵器使用」の非人道的行為を世界に認知させなければならない。イラクでの過ちを繰り返す訳には行かない。絶対的証拠が必要になる。それ故に、反政府グループの策略と見ている者も少なくない。

アメリカ国内で、シリア参戦の声が日に日に高まってきている。トランプ側が仕掛けているのだろう。

ロシア参謀総長、「アメリカが空爆すれば、ロシア軍が対処する。アメリカのミサイルや発射装置を標的にする。ロシア軍兵士の生命が脅かされれば、報復措置をとる」と明言した。アメリカが何処からミサイルを発射するか判らないが、アラビアの米軍基地か空母からだろう。ロシアが米軍を攻撃すれば、米露の衝突、米露冷戦の再開、第3次大戦の危機となる。

トランプが新たに任命したマイク・ポンぺイオ次期国務長官、かなりの強硬派、極度にイスラム、特にイランを敵視する人物で、トランプと「馬が合う」性格=「似た性格・考え方」らしい。トランプに忠誠を誓ったのだろうか? トランプは、気に食わなければ直ぐ首にする。ポンぺイオ、極めて危険な存在になる可能性が大きい。トランプが自制できなくなる。

まずは、金正恩との首脳会談で「お手並み拝見」と言う事だろう。ポンぺイオの強硬論がどのように影響するか…。

トランプ・リスク、益々現実味を深めてきた。

「適材適所」の人事がガタガタ、アメリカは自主的辞任や命令的解任が頻繁に起き、着任した高官の半分が消えている。今回は国務長官が、一方的に首、これでは大国の復活どころか、現状維持さえ難しい。日本とは、大分違う。

昨日、現代の「科学界の大御所」、スティーブン・ホーキング博士が永眠した。76歳…、世界が惜しんでいる。博士は「科学を否定するエゴイスト」に呆れていた。もう少し、貴重な意見を聞きたかったが…。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

徒然愚思

Author:徒然愚思
在インド9年、在シンガポール4年、中国放浪の旅1年…、
主食は酒、酒の肴は煙草、65歳過ぎて、未だふわふわ漂う‘はぐれ雲’人生…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR