コンテントヘッダー

狼老人 NO.1からonly1へ…

NYダウ…、「乱高下」を繰り返している。通常「上下振幅幅」が危険シグナル、投資家の「逃避」と「投機」の心理合戦、「好況感」と「不安感」の交差、だが、一番の影響は「政治情勢」「政治不安」…。

トランプは、「今のアメリカ経済の好調は、自分の政治姿勢が正し事を示している」と強調、未だに、有権者の40%弱がトランプを支持している。勿論、大半は共和党を支持者達だろうが…。

昨日、トランプの最側近と言われる広報部長の辞任が発表された。ホワイトハウスの広報部長就任前は、イヴァンカのビジネス・パートナー(イヴァンカ商品の宣伝担当)、元モデル、29歳…、4人目の広報担当辞任である。「広報担当」はトランプの代わりにメディア対応する、謂わば、「トランプの代弁者」である。当然、トランプの「嘘」に口裏を合わせなければならない。余りの「嘘」の多さに、精神的に疲れ切った様だ。

あと数人の重要高官が近々辞任すると噂されている。就任以来、何人の閣僚・高官が首になっただろうか? 司法長官の辞任若しくは解任(首)も時間の問題と噂されている。ヒラリー・クリントンを追求しなかった「個人的恨み」が、司法長官を嫌っている理由らしい。「個人的感情?」「恨み」で人事を動かす政治、正に「独裁国家」の典型である。

トランプ・ジュニアに続き、クシュナーもFBIに調査され、更に、イヴァンカもFBIの調査の対象になっているらしい。米大統領・ホワイトハウスを利した「ファミリー・ビジネス」=「利益相反」疑惑や、「無資格で国家最高機密に接触」した違反等々でメスが入っている。一番信頼できる親族への疑惑、トランプにとっては深刻な問題だろう。トランプは、未だに「民主党の策略」だと叫んでいるが、徐々に徐々に、トランプは四面楚歌状態、裸の王様になりつつある。

分断されたアメリカをあざけ笑うように、プーチンの強気発言が目立ってきた。ロシア大統領選挙運動の一環として、でロシア国民の支持を勝ち取る=愛国心を煽る戦術に出ている。そのアジの中で、「ロシアの最新兵器はアメリカに勝る能力がある」と力説、軍拡を仄めかす発言もある。「トランプ対応の話術」だろうが、極めて危険である。「第2次冷戦の兆候」と言う者もいる。世界最大の不安要因となる可能性を秘めている。

トランプ、「汚名挽回」とばかりに、「銃規制」を積極的に取り上げる「振り」をしている。「NRA」と「共和党」と調整出来るだろうか? 押し切れれば、アメリカ国民にとり「瓢箪から駒」になるだろうが…。今までは、口だけでウヤムヤニ封印されてきたが…。

その次の目玉は、「「鉄鋼とアルミ」、世界、特に中国と「貿易戦争」に突入する算段のようだ。中国は「北朝鮮問題」に関し、「非協力的で期待できない」と言う判断だろう。当然、中国は対抗手段を講じる。だが、アメリカ企業の中でも中国の「鉄鋼とアルミ」に恩恵を授かっている企業も多い。アメリカの「鉄鋼とアルミ」産業の競争力が無いので、中国の安い「鉄鋼とアルミ」に依存せざるを得ない産業、輸送機・自動車・建設業・重機多々ある。アメリカ産の「鉄鋼とアルミ」を使えば、競争力を失うか、値上げで販売激減となる。アメリカの「鉄鋼とアルミ」産業保護か、中国の安い「鉄鋼とアルミ」を使う加工産業を保護するか、どちらが良いかの選択になる。両分野の株の動きも両極に振れている。

アメリカの分断、アメリカの孤立、そしてホワイトハウスの空洞化、自分自身の孤立、「NO.1」を叫び、いつの間にか「only1」になる宿命、当然と言えば至極当然である。容易に予想された。一番恐れるのは、前にも書いたが、「自棄(やけ)のやん八」、「餓鬼の最後っ屁」、狂う前に辞めさせるのが、一番賢いアメリカの選択だろう。

ロシアゲート? ロシアは、色々な種類の「殺す武器」を持っているだろう。プーチンは元KGBのエージェント、「策略家」・「様々な殺し」のプロである。情報管理・操作・活用のプロ、「フェイク」のプロでもあろう。「ロシア政府は先の米大統領選挙には全く関与していない」が、あるロシア人が米大統領選で「トランプ側の要請でトランプを支援した」=「クリントンを誹謗中傷で貶めたのは事実だ」と仄めかせば、トランプは「仰天」どころか「ひっくり返る」だろう。「トランプはロシアに弱みを握られている」と疑うアメリカ人がいても、何ら不思議ではない。

アメリカの混乱、そろそろ佳境に入って来た。「春の嵐」は、自然の世界ばかりではない。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

徒然愚思

Author:徒然愚思
在インド9年、在シンガポール4年、中国放浪の旅1年…、
主食は酒、酒の肴は煙草、65歳過ぎて、未だふわふわ漂う‘はぐれ雲’人生…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR