FC2ブログ
コンテントヘッダー

北極の平均気温20度上昇…異常気象の原因…


米カリフォルニア大学の研究者によるとが、今年の北極の冬は異常に暖かく、平均気温は約20度も高い。時に約30度近く高くなり、摂氏2度を超える事もあるとの事。

原因は、北極の海氷面積の減少、2月27日時点の北極の海氷面積は、

13,681,440平方キロメートル…計測時点の過去最少記録を更新
している。

因みに、1980年代の平均より約2百万平方キロメートル減少、2000年代の平均より約百万平方キロメートル減少している。

海氷面が減少すれば、太陽光を反射する量も減少する。一方、増えた海水面は、増えた分だけ太陽光熱を吸収する。結果、増えた海面から「海水が蓄えていた熱」が放出され、北極の気温を上昇させ上昇させる。上昇した気温は更に海氷を融かし、海氷面積を縮小させる。縮小は縮小の速度と量を倍加させる。

今週の欧州の大寒波の原因と言われるが、北半球だけの問題ではない。北半球では、大寒波や大雪・洪水が問題となっているが、世界各地で「旱魃」が問題となっている。

南ア、エチオピア、パプアニューギニア、モロッコ、ハワイ、米カリフォルニア州、エリトリア、ジブチ、ソマリア、ケニア、スワジランド、そしてインド・中国各地…。

昔から、旱魃が危惧された地域の旱魃が近年益々酷くなってきた。「食糧不足」の恐れもある。

直近の旱魃危険地域は「南ア」、一昔前は、水道水が飲める数少ない国の一つであった。マンデラ引退以降、南アの政治は徐々に腐って来た。汚職政治体質、その過程で水政策は粗末に扱われてきた。やがて、「飲むと危険な水」に変わってしまった。正に人災である。そこに追い打ちをかけるように、数年前からの「大旱魃」、もうすぐ、水道水用のダムの水は枯渇する。大量の雨が降らなければ4月中旬には完全にダムの水が無くなる。あと一カ月半、其の後どうなるか? 非常事態になる可能性は大きい。助けようがない。

雨が降らなくなっている国は数々ある。殆どがアフリカの貧国である。政治問題もあるが、大自然の問題、世界の環境問題の一環である。

旱魃難民も出て来る。「人類大移動」の原因は、戦争や貧困だけではない。水は歴史的人類大移動の一番大きな要因でもある。南アの国民、何処に移動する? 金持ちは水を買うだろうが、貧民は水が買えない。神頼み?

世界各地で「雨乞い」が始まっている。

中国の「砂漠化」は止みそうもない。

インド…、ヒマラヤの凍土が融けてしまえば、ガンジスの水量が減る。自ずと水不足となる地域が増える。全ては、モンスーン次第。


問題は水…。いくら力の強い政治家でも大自然には勝てない。
米カリフォルニア大学の研究者によるとが、今年の北極の冬は異常に暖かく、平均気温は約20度も高い。時に約30度近く高くなり、摂氏2度を超える事もあるとの事。

原因は、北極の海氷面積の減少、2月27日時点の北極の海氷面積は、

13,681,440平方キロメートル…計測時点の過去最少記録を更新している。

因みに、1980年代の平均より約2百万平方キロメートル減少、2000年代の平均より約百万平方キロメートル減少している。

海氷面が減少すれば、太陽光を反射する量も減少する。一方、増えた海水面は、増えた分だけ太陽光熱を吸収する。結果、増えた海面から「海水が蓄えていた熱」が放出され、北極の気温を上昇させ上昇させる。上昇した気温は更に海氷を融かし、海氷面積を縮小させる。縮小は縮小の速度と量を倍加させる。

今週の欧州の大寒波の原因と言われるが、北半球だけの問題ではない。北半球では、大寒波や大雪・洪水が問題となっているが、世界各地で「旱魃」が問題となっている。

南ア、エチオピア、パプアニューギニア、モロッコ、ハワイ、米カリフォルニア州、エリトリア、ジブチ、ソマリア、ケニア、スワジランド、そしてインド・中国各地…。

昔から、旱魃が危惧された地域の旱魃が近年益々酷くなってきた。「食糧不足」の恐れもある。

直近の旱魃危険地域は「南ア」、一昔前は、水道水が飲める数少ない国の一つであった。マンデラ引退以降、南アの政治は徐々に腐って来た。汚職政治体質、その過程で水政策は粗末に扱われてきた。やがて、「飲むと危険な水」に変わってしまった。正に人災である。そこに追い打ちをかけるように、数年前からの「大旱魃」、もうすぐ、水道水用のダムの水は枯渇する。大量の雨が降らなければ4月中旬には完全にダムの水が無くなる。あと一カ月半、其の後どうなるか? 非常事態になる可能性は大きい。時間も無い。助けようがない。

雨が降らなくなっている国は数々ある。殆どがアフリカの貧国である。政治問題もあるが、大自然の問題、世界の環境問題の一環である。

旱魃難民も出て来る。「人類大移動」の原因は、戦争や貧困だけではない。水は歴史的人類大移動の一番大きな要因でもある。南アの国民、何処に移動する? 金持ちは水を買うだろうが、貧民は水が買えない。神頼み?

世界各地で「雨乞い」が始まっている。

中国の「砂漠化」は止みそうもない。

インド…、ヒマラヤの凍土が融けてしまえば、ガンジスの水量が減る。自ずと水不足となる地域が増える。全ては、モンスーン次第。


問題は水…。いくら力の強い政治家でも大自然には勝てない。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

徒然愚思

Author:徒然愚思
在インド9年、在シンガポール4年、中国放浪の旅1年…、
主食は酒、酒の肴は煙草、65歳過ぎて、未だふわふわ漂う‘はぐれ雲’人生…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR