FC2ブログ
コンテントヘッダー

全米ライフル協会vs全米生徒・教員…


全米ライフル協会(NRA)、会員数約400万人…。

アメリカの義務教育~大学の生徒数…、実数は判らないが、人口構成上5~22歳の人口は約12%、約3,600万人、教員数は約300~350万人…
。NRA会員の子弟にも生徒はいるだろうし、教員の中にもNRA会員はいるだろう。

今回、のフロリダの高校の銃乱射事件で、全米の高校生が動き出した。教員も「教員は銃武装すべき」と言うトランプ発言を批判し動き出した。教員組合会員数約170万人

全米ライフル協会会長、「銃乱射事件と言う悲劇に乗じて、銃規制強化や銃保有権撤廃など、政治利用に使っている」と非難、彼らは「NRAを憎んでいる」「憲法修正第2条」を憎んでいる」「個人の自由を憎んでいる」と罵った。

アメリカ合衆国憲法、1787年作成、1788年発効、憲法修正第2条は1791年に追加された年代物である。

修正第2条…、「規律ある民兵は自由な国家の安全保障にとって必要であるから、国民が武器を保持する権利を侵してはならない」…。憲法作成時の安全保障の対象は、多分、イギリス、アメリカ・インディアン、不良移民・白人などだろう。


トランプは執拗に「教員の銃使用訓練」と「銃保持」を主張、銃を保持する教員にはボーナスを支払うとのアイデアを披露した。NRAもこのアイデアを支持、学校の安全確保の為に教員の銃武装を無料で協力すると表明した。

銃規制に関しては、過去に何回も何回も議会で審議された。有名なのは「ブレイディ―法」、1993年成立、1994年発効した。(2004年に失効) 銃購入に際し、購入時から5日間のチェック期間を設け、購入者の「前科」や「精神病歴」を調査した上で購入を認めるようにしたが、抜け穴だらけで、余り効果はなかった。

だが、銃規制に関しては常にNRAが猛反対、NRAに献金されている議員は規制に反対、献金受領者には共和党議員も民主党議員もいる。トランプへのNRAの献金額は総額33億円らしい。議員は金で縛られている。高校生は「恥を知れ」と騒いでいるが、今のところ、議員はノーコメントで逃げようとしている。いつも通り時間が解決すると思っているのだろうか?

トランプ政権、生徒、女性、有色人種、イスラム教徒、メキシコ人、貧民、パリ協定メンバー、様々な良識人から批判されている。そろそろ耐えられなくなってきた様だ。

「バンプストック」禁止や、精神疾患者への銃販売規制、年齢制限等々、一歩前進しつつある。去年10月の59名の犠牲者を出したラスベガスの銃乱射事件、其の時に「バンプストック」販売規制が検討されたが、NRAの反対に押され、ウヤムヤニされてしまった。今回のフロリダの「高校生」の「生の声」、「犠牲者の親」の「生の声」は、かなり影響力がある。メディアも「トランプ憎し」で懸命に世論に訴えている。

NRAがどう出るか、見ものである。NRAが銃規制をさせなかった歴史、当然、民主党は政治利用するだろう。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

徒然愚思

Author:徒然愚思
在インド9年、在シンガポール4年、中国放浪の旅1年…、
主食は酒、酒の肴は煙草、65歳過ぎて、未だふわふわ漂う‘はぐれ雲’人生…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR